Vアップシェイパーemsのジェル代用は何がある?マグマジェルの代用品
「PR」本ページはプロモーションが含まれています。

Vアップシェイパーemsのジェル代用は何がある?マグマジェルの代用品

Vアップシェイパーemsのジェルは代用できる? ボディケア

Vアップシェイパーemsのジェル代用が出来るかを検証しました。

Vアップシェイパーemsというと、タレントのヒロミさんがプロデュースした、かなりのロングセラー商品です。

もともと人気があったVアップシェイパーにemsを付けたところ爆発的な人気に♪

ただ、emsというとジェルをつけて使う必要があります。

Vアップシェイパーemsにも専用のマグマジェルというのが用意されています。

このジェルを塗るだけでも嬉しい変化が期待できるとあり、マグマジェル自体も人気ですが…やはりよりすぐりの成分を配合しているだけあり、ちょっとお高い。

それで、このマグマジェルの代用として使えるジェルが無いのか調べてみました!合わせてVアップシェイパーEMSの使い方やサイズ選びについてもご紹介します♪

✨vアップシェイパーemsの販売店✨

⇒ 楽天市場の販売店一覧

⇒ Amazonの販売店一覧

ショップによっては残りわずかというところもあるのでお早めにチェックしてみてください。

Vアップシェイパーemsのジェル

まずVアップシェイパーems専用のマグマジェルについてご紹介しますね。

マグマという言葉からも想像つくかもしれませんが、富士山溶岩が配合されています。

富士山溶岩には【奇跡のミネラル】と言われる成分が含まれていて、体が喜ぶミネラルの補給が出来ます。

それにブラスして、

Vアップシェイパーemsマグマジェル

これらの成分濃密美容成分が、理想のお肌へと導いてれますよ♪

そのため、このマグマジェルを塗るだけでも嬉しい変化が期待出来ると言われているのです。
※個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

つまり、Vアップシェイパーemsとマグマジェルのコンビはとても良い相乗効果を引き出しあいそうですね♪

ただ、ジェルは貴重な成分を使ってるだけあってちょっとお高め。

Vアップシェイパーemsの効果を引き出すのに、もっとコスパの良いジェルで代用出来ないのでしょうか。

探したらems機器に使えるジェルがあったので、ご紹介します!

マグマジェルの代用品として使えるジェル

もちろん、マグマジェルと成分を比較するとマグマジェルの方が良いのですが、、汗

そもそもVアップシェイパーemsを使うわけですから、そこまで濃密成分のジェルに期待しなくても良いですよね。

そこで、Vアップシェイパーemsに使うジェルの代用品としてご紹介したいのがコチラ!

⇒ ヴィーナスジェル 化粧水

amazonでのレビューもかなりの高評価です。

そして、価格も

  • 480ml 998円
  • 1リットル 1,530円

※2024年1月20日現在のamazonでの販売価格

となっていて、かなりコスパが良いのがわかりますね。

更に、2000ml(2リットル)という業務用(詰替用袋)までありますよ!

先にこちらのボトルのヴィーナスジェルを購入し、その後詰替用を買うと更にコスパが良いVアップシェイパーems生活が出来ますね。

その他、ems機器に使えるジェル一覧はコチラです。

⇒ Vアップシェイパーemsジェル代用品一覧

ジェル代用以外の方法

実は、Vアップシェイパーemsを使う時、必ずしもジェルじゃなくても良いのです。

と言っても、何も塗らないでemsを使うと刺激が強すぎて、めちゃくちゃ痛いです!

人によっては、火傷しちゃった人もいます。

基本的にはジェルを塗ってからems機器を使うべきです。

でも、ちょうどジェルが切れている時、一時的になら「水」とか「化粧水」でも大丈夫です。

要するに、肌が乾燥している状態で使ってはダメということですね。

ただ、水だとあっという間に乾いてしまうので、しょっちゅう付け直す必要があり、結構面倒です。

是非、Vアップシェイパーemsを使う時は、マグマジェルか代用ジェル(ems機器に使えるジェル)を使ってください。

※ジェルによってはems機器に使うと故障の原因になるジェルもあるので、必ずems機器に使用可能なジェルにしてください。

Vアップシェイパーemsの効果的な使い方

Vアップシェイパーemsは、もともとお腹周りのケアに人気のダイエットシェイパー「Vアップシェイパー」にems機器を取り付けられるように改良したものです。

このems機器は取り外しが可能なので、普段はVアップシェイパーとして使い、時間が出来たらems機器を取り付けて使うという使い方も出来ます。

簡単に取り外したり付けたりが出来るのは嬉しいポイントですね。

ちなみに、ノーマルなVアップシェイパーに内側に電気が伝わりやすいようにシリコン加工されています。

さて、Vアップシェイパーemsの効果的な使い方ですが、やはり何と言ってもジェルをつかうことです。

まずVアップシェイパーemsをつける前に、お腹周りにジェルをたっぷりまんべんなく塗ります。

その上に、vアップシェイパーemsを直接、着ます。

そして、emsコントローラーを生地に取り付けてスイッチオン♪

一度に長時間使わない

どうしても購入したばっかりは気持ちが焦って、レベルを強くしたり、長い時間使ってみたくなります。

多分、そう考える人って多そうですよね。汗

でも、やりすぎは危険です。

特に最初は、emsの電気信号というか振動に慣れるためにも弱いレベルから少しずつ慣らしていきましょう。

そして、使う時間は長くても一日30分以内です。

もちろん、ems機器を取り外せば一日中付けているのは可能です。

でも、ジェルを塗ってますから一旦拭き取ったほうが気持ち良いです。

Vアップシェイパー自体に期待できる効果

ems機器を取り外した、Vアップシェイパー自体に期待できる効果は、

  • お腹側にV字加工してあるので着圧効果を強化出来る
  • 背中側の2本のバックボーンにより、美姿勢を意識出来る

美姿勢ってスタイルアップに効果的と言われていても、なかなか継続しにくいですよね。

ついつい猫背になりがち!?

それでも、Vアップシェイパーを付けていると知らず知らずのうちに姿勢を意識してしまうというか、意識しなくても常にシャキーンと背筋を伸ばしている自分にビックリしちゃいます。

Vアップシェイパーemsのサイズ選び

Vアップシェイパーemsをより効果的に使うために必要なのは、ジェルを正しく使う以外に


サイズ選び

が、あります。

でも大丈夫!!

なんとVアップシェイパーemsのサイズは6サイズ展開なんです。

  • Sサイズ (ウエスト:58~64cm)
  • Mサイズ  (ウエスト:64~70cm)
  • Lサイズ (ウエスト:69~77cm)
  • LLサイズ ウエスト:77~85cm)
  • 3Lサイズ (ウエスト:85~93cm)
  • 4Lサイズ (ウエスト:93~102cm)

ここまで細かく種類があると、自分にピッタリのサイズを選びやすいですよね。

Vアップシェイパーemsのサイズ選びをする時は、まず今現在の自分のサイズを測り直します。

意外と思いこんでいたサイズと違ってきていることありますからね。

今現在の自分のウエストサイズを測り直すことで、より自分に合ったサイズ選びが出来ます。

測る基準となるところは、ウエストの一番細いところです。

Vアップシェイパーemsは、現在Amazonや楽天で購入出来ます。

vアップシェイパーemsの販売店

⇒ 楽天市場の販売店一覧

⇒ Amazonの販売店一覧

ショップによっては残りわずかというところもあるのでお早めにチェックしてみてください。